読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袋の音

思いつき

コンビニやスーパーで商品を入れてくれるビニールの袋があるが

その袋から買った商品を取り出すときに、ガサガサと音が出るが

そのガサガサする音が気になるのである。

自分でガサガサさせるのは特になんとも思わないが、自分以外の他の人が、あの音をさせているのを聞くと、なぜかちょっと心が和むのである。

(故意にガサガサさせている場合は除く)

子供の頃は、スーパーの買い物のとき、ペラペラのビニールの袋ではなく、もっとしっかりした茶色の紙袋をくれた記憶がある。

あの紙袋をガサガサさせているのを聞くのもよく分からないが好きだ。

昔、猫を飼っていたが、そのとき、猫のエサの缶詰をコンコン叩くと、猫がエサをくれると期待して、しっぽを高くして甘えてきたが、そういう条件反射的なものが、ガサガサする音にあるのかもしれない。親がスーパーで何かを買ってきて、台所で袋からガサガサ取り出していた音として、家庭的な安心する音として、刷り込まれているように思えるが、どうなのだろうか。

外国の映画で日本語吹き替えの場合、わざわざ紙袋のガサガサする音の効果音をつけてデフォルメさせて(?)入れているのを見ることがある。袋をガサガサさせる音は、やはり何か心が和む要素があるのだろうか。