読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春休みの青春18きっぷを買っていない

鉄道

春休みの青春18きっぷは結局買っていない。

仕事が忙しくなり、週末も1週間の疲れをとるために、自宅でゆっくりと過ごすことにしている。もうすこし若ければ、週末旅もしたかもしれないが、週末旅の疲れで仕事に支障が出ると納期が遅れがちになったり、ミスも出やすくなるように思う。若い頃とは違うのを意識させられる。

初めて青春18きっぷを使ったのは、中学生のときだったはずだ。

大垣行きの345Mをよく使った。いつも混んでいて、デッキに座ってうつらうつらしながら、キツい旅をした記憶がある。今は、指定席を買わないと乗れないそうだ。

中学、高校と青春18きっぷを使った旅をしたが、体にキツい旅だった。

やはり青春の旅用のきっぷなのかと思った。

学生よりも金のある大人は、金を使ってね、ということかもしれん・・・

(その方が世の中によりお金が回って、経済的には良いことみたいに思うから)