読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ち込んでいるときに読むと良いかもしれない作品をリストアップしようと思ったが・・・

実際には、落ち込んでいるときには、何かを読みたくなる気は起きないと思う。むしろアルコールを飲んで落ち込まないようにした方が良いと思うのではないだろうか。さらに落ち込んで仕方ないときは、精神科で精神安定剤をもらうのがよいようにも思うが、実際にそうしたことはない。

読む行為には、集中力がいる。心が苦しいのに、集中力を必要とする読書をするだろうか。読むよりもテレビを見ながら、アルコールを飲む、youtubeを見ながら、アルコールを飲む、そんな感じになることが多い。私の落ち込みなど、そのくらいのレベルの落ち込みしか経験がないからかもしれないが。

本当に一番良いのは、落ち込んだときに、話を聞いてくれる人がいることが一番良いのではないのかと書いていて気づいた。

最初に書こうとしたのは、自分が面白いと思う本をリストアップしてみよう、という程度のことだったようだ。別に落ち込んでいるときという状況と一緒にする必要はなかった。書く行為には、自分が何をしようとしたかったのか、はっきり意識させてくれる効用もあるな…と気づいた次第。