似ている音

石原裕次郎氏の『みんな誰かを愛してる』という曲がある。

出たしが電子音(だと思われる)で「ヒューーーーーン・・・」と始まる。

電車の走り始めのモーター音に似ている。

具体的には、小田急exeロマンスカーの車内で聞こえる発車時の音に似ている。

 

美人と可愛い人と視線が合ったとき

美人とか可愛い人が向こうから歩いてきたとき、視線がその人の顔へ無意識に向いてしまうことがある。ほとんどの場合、その美人か可愛い人と視線が合うことはないが、たまに合ってしまうことがある。その美人や可愛い人が仕事をしている恰好ならば、「知り合いかしら?」とか「取引先のお客さんかしら?」などと思われているのであろう。

 視線が合う場合に、もうひとつ考えられることは、私の顔に特大な鼻くそがついていて、それに対して視線が来ているということもありうる。よって、美人や可愛い人と視線が合ったときには、一応、手のひらで自分の顔をぬぐってみて、鼻くそなどが付いていないことを確認している。

エンジンの口真似

バスのエンジン音の口真似を子供の頃にやっていたのを思い出す。

喉を使って、「ガーッ」というようなディーゼルエンジンの音を再現するので、これをやると喉を傷めたものである。耳もキーンとなるので、耳にも良くない。

青年になり、F1エンジンの音を口真似するようになった。主にトイレで大をしているときに、オンボード映像を思い出しながら、口真似するようになってしまった。

F1エンジンは、バスのディーゼルエンジンの音とは比べられないほど大きいので、口真似をするのは、F1エンジンの音階的なところである。

90年くらいのF1エンジンの口真似で、鈴鹿サーキット1周は、やる気を出せば、今でもできるだろう。実際の回転数に近しい回転数になると思うが、さすがに恥ずかしく虚しくなるのでやらないが。

youtubeでF1やラリーのエンジン音の口真似をするネタ映像がある。空き缶を使って音を表現していたりする。笑えるが、同時にやはり寒い…

TRUTH

T-SQUAREの『TRUTH』を車で聞いている。

もう何回も聞いており飽きたと思っていたが、久々に聞くと、良い。

今から、30年ほども前のこと、地上波のフジテレビでF1を放送していたのを思い出す。

そのころF1がブームになってきていた。日本のHONDAが強かった。

フジテレビのF1レース放送のオープニングで、この『TRUTH』が使われていた。

1989年ころのオープングでは、まだ大げさに感動させる臭い感じはなく(=ドライバーが出てこない)、技術的なイメージであった。

コンピュータでデータを一行一行表示させるときに「ピピピピピピ・・・」という音を使ったり、曲線のグラフの線を表示させるときに「ヒュイーン」という音を使ったりしていた。パソコンが普及した現在、わざわざこんなコンピュータ的な音を使って、このような表現はしないだろう。また、サスペンションの動きだけを表現していたりして、技術的なカッコよさがあった。そのバックに『TRUTH』が使われていたのである。

その後も何年もオープニングで『TRUTH』が使われてきたが、映像の方がはだんだんと鼻につくようになってきた気がした。感動させようとしているように見えた。人(ドライバー)を出してきたのである。そこに相変わらず『TRUTH』が流れるのであるが、しかし『TRUTH』はそんな映像にもマッチしているように思えた。

個人的な感想なのかよく分からないが、あの頃のドライバーは、より人間的というかタレント的というか、興味を引き付けるキャラクターが揃っていたように思われる。そういう人間的なところもブームになった要因なのかもしれないと勝手に思っているが。

HONDAが活動をやめ、セナがいなくなり、シューマッハが勝つようになった後、F1は見なくなってしまった。

現在、HONDAがF1で活躍している。結果は気になり確認している。

また地上波で『TRUTH』(89年から90年前半に使っていたバージョンの曲調)を使ってリバイバルしたら、どうなるか。今はチームで勝つ感じな気がするので、89年ころのような技術的なカッコよさで表現してみたらどうか。歴史は繰り返すって言うし。

動画のアニメの動き

まんが王国というCMが何か面白い。マンガだからか、人や物の動きが何度も行って戻っていて何か笑える。

子供の頃見たテレビのアニメの動きを思い出した。人が走る動きが、まんが王国のCMみたいな行ったり戻ったりしていて、何か変でおもしろいなと思えた。北斗の拳のオープニングで、風に揺れる髪とか頭にかぶっている布の動きが、同じところを何度もフラフラ動いているシーンも思い出した。

それにジブリ映画の宮崎監督も鉛筆で絵を描いて、何度も絵を描いた紙を動かして動きを?確認されていたのをNHKの番組で見た気がする。今はパソコンでそういうカクカクした動きはしないようにできるのかもしれないけど、手書きだと動きを表現するには何枚も絵を描かないといけないから大変なのかと思った。